求人情報を調べるには|ハードな看護のお仕事だからこそ働きやすさが重要
履歴書

ハードな看護のお仕事だからこそ働きやすさが重要

求人情報を調べるには

メンズ

パートやバイトもOK

現在は、薬剤師に特化した転職サイトが数多く運営されています。運営会社も様々で、誰もが知っている大手企業が運営しているサイトから中小規模のサイトまで色々あります。ところでこのような薬剤師の転職サイトを利用する際に、パートやアルバイトでも利用できるのか疑問に思う人もいるでしょう。薬剤師で働く人の多くは女性であり、結婚や出産や子育てによって、長期間職場から離れている人も少なくありません。子供が大きくなったため、空いた時間に薬剤師として働きたいと考える人も多いです。特に薬剤師は時給が高い仕事なので、短時間で家計を支えるための収入を得られます。また調剤薬局や病院の多くは人手不足であるため、パートやアルバイト歓迎のところも多いです。そこで転職サイトでは、パートやアルバイトの求人情報も、豊富に扱っているのです。

非公開求人が多い理由

薬剤師が利用する転職サイトでは、非公開求人案件がとても多いです。運営会社にもよりますが、求人件数の約4分の3が非公開求人という転職サイトもあります。転職サイトを利用する人の中には、何故こんなにも非公開求人が多いのかと疑問に持つ人も少なくありません。その理由として挙げられるのが、企業の採用活動を効率的に行う目的があります。企業名を公開して求人を出すと、それが大手企業であれば応募者が殺到して、企業側の選考作業に影響を与える可能性があります。採用活動もコストがかかるため、それを抑えるために非公開にしているケースも多いのです。一方応募者側から見ると、他の応募者が知らない求人情報を知ることができます。非公開求人の中には好条件の案件も多くあり、他の応募者と競合しない利点があります。